1テナント複数プロジェクトの場合で、環境を追加購入された場合の制限

This post has been republished via RSS; it originally appeared at: MSDN Blogs.

以下のドキュメントで説明されています、1 つの Azure AD テナントに、

複数の LCS プロジェクトおよび実稼働環境を構築された場合で

追加のサンドボックス環境を御購入頂いた場合は、全てのプロジェクトに同数の環境が表示されます。

例えば、Tier12個購入頂いた場合、プロジェクトA、プロジェクトB共に

追加で購入頂いた2個のTier1が表示されます。

ただし、御購入頂いた数ぶんの環境のみ構築可能ですので、その範囲で構築ください。

 

配置しない環境のスロットを削除したり、プロジェクト毎のサンドボックス数を

指定することは現時点では不可能です。

 

1 つの Azure AD テナントにおける複数の LCS プロジェクトおよび実稼働環境>

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/unified-operations/fin-and-ops/get-started/implement-multiple-projects-aad-tenant

 

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.